Visual Studio Code でコマンドプロンプトを実行

  • 2022年5月4日
  • 2022年5月7日
  • VS Code
  • 895view

Visual Studio Code(以下 VS Code)のターミナルは、デフォルトで「PowerShell」が設定されていますが、これを「コマンドプロンプト」に変更することができます。
VS Code の概要については、以下の記事をご参照ください。

関連記事

Visual Studio Code とは Visual Studio Code(以下 VS Code)は Microsoft 社が開発した無償のエディターです。エディターは、文字データを編集するソフトウェアで、ざっくりいうと高機能[…]

ターミナルをコマンドプロンプトに変更

左下の「管理(歯車のマーク)」>「設定」>「機能」>「ターミナル」>「Integrated > Shell: Windows」の「settings.json で編集」をクリックします。

terminal.integrated.shell.windows に、以下のとおり入力します。

"terminal.integrated.shell.windows": "c:\\Windows\\System32\\cmd.exe"

settings.json ファイルの中身は以下のようになります。

VS Code でコマンドプロンプトを起動

「新しいターミナル」をクリックすると、コマンドプロンプトにつながります。

以上

参考書籍