注目キーワード
  1. AWS
  2. Python

Google 検索結果から情報を削除する

  • 2021年5月11日
  • 2021年5月11日
  • SEO
  • 9view
SEO

ブログの記事を削除しても、しばらくは Google 検索結果に残ってしまいます。
Google などの検索エンジンは、検索インデックスにこれらの情報を保存しているためです。
検索インデックスは、クローラーが Web ページを取得した時に更新されますが、ページが見つからなかった時は何もしません。
そのため、ファイルを削除しても検索インデックスには情報が残っているため、Google 検索結果に表示され続けます。

検索インデックスの削除方法

検索インデックスは、Google Search Console で削除申請できます。
次のとおり、左ペインの「削除」から「新しいリクエスト」をクリックし、削除対象の URL を入力して「次へ」をクリックします。

「リクエストを送信」をクリックすると、リクエスト済となり約1日後に検索インデックスが削除され、Google 検索結果に表示されなくなります。
ただし、表示のとおり「一時的な削除(約6カ月間)」であるため、完全に削除する場合はサイトから記事を削除する必要があります。

あわせて読みたい

Google Search Console とは Google Search Console(サーチコンソール)は Google が提供するアクセス解析ツールで、どのようなクエリ(検索キーワード)でユーザーがサイトにアクセスしているか[…]

以上