vSphere HA:エラー非表示の詳細設定

VMware vSphere のHA(High Availability)構成において、特定のエラーメッセージが表示される場合があります。これらのエラーは、設定や状態に対する HA の標準的な警告で、クラスタ状況によりますと無視することも可能です。以下では、詳細設定オプションを利用して特定のエラーを非表示にする方法について説明します。

HA の詳細オプション設定

まず、HA の詳細オプション設定にアクセスするためには、以下の手順を行います:

  1. クラスタを右クリックして「設定の編集」を選択します。
  2. 「vSphere HA」設定画面に移動します。
  3. 「詳細オプション」をクリックします。
  • エラー内容:このホストには現在管理ネットワークの冗長性がありません。
    • 非表示設定:das.ignoreRedundantNetWarning: true
  • エラー内容:このホストの vSphere HA ハートビートデータストア数は0で、必要数の2未満です。
    • 非表示設定:das.ignoreInsufficientHbDatastore: true

これらのオプション値を「詳細オプション」に入力した後、各ホストを右クリックして「vSphere HA 用に再構成」を実行します。これにより、指定したエラーが非表示になります。

しかし、これらのエラーはシステムの冗長性や可用性に関わる重要な警告であるため、無視するべきではありません。これらの設定を変更する前に、エラーの原因を理解し、可能であればそれを解決することを強くお勧めします。エラーを無視することで、HA が期待通りに機能しない可能性や、障害発生時にダウンタイムが発生するリスクが増大する可能性があります。

以上

参考書籍

created by Rinker
¥4,070 (2024/06/19 23:09:00時点 楽天市場調べ-詳細)