Ubuntu 20.04 LTS に Open VM Tools をインストール

Ubuntu Desktop 20.04 LTS 等の Linux ディストリビューションに Open VM Tools をインストールする手順です。

VMware Tools とは

VMware 社が提供しているユーティリティで、仮想マシンにインストールすることで、パフォーマンスと管理性を向上させることができます。
VMware Tools をインストールしなくても、仮想マシンを実行できますが、VMawre Tools の最新版の実行を、VMware 社は強く推奨しています。
VMware Tools には、主に次のような機能があります。

  • ホスト OS からゲスト OS へのメッセージ送信
  • vCenter Server やその他の VMware 製品の一部としてゲスト OS をカスタマイズ
  • ゲスト OS の処理を自動化するスクリプトを実行
  • ゲスト OS とホスト OS の時刻を同期

Open VM Tools とは

VMware Tools とほぼ同等の機能を持つ、オープンソースの VMware Tools です。
Linux 用に最適化され、運用効率が高いことから、Linux マシンについては、Open VM Tools のインストールが VMware 社推奨となっています。

Open VM Tools のインストール手順

Ubuntu、Debian、および関連 OS

パッケージインデックスが更新されていることを確認

sudo apt-get update

仮想マシンに GUI(X11 など)がある場合は、open-vm-tools-desktop をインストール

sudo apt-get install open-vm-tools-desktop

それ以外の場合は、open-vm-tools をインストール

sudo apt-get install open-vm-tools

RHEL、Fedora、および CentOS

仮想マシンに GUI(X11 など)がある場合は、open-vm-tools-desktop をインストール

sudo yum install open-vm-tools-desktop

それ以外の場合は、open-vm-tools をインストール

sudo yum install open-vm-tools

SLE および OpenSUSE

仮想マシンに GUI(X11 など)がある場合は、open-vm-tools-desktop をインストール

zypper install open-vm-tools-desktop

それ以外の場合は、open-vm-tools をインストール

zypper install open-vm-tools

以上

参考サイト

VMware Tools は、サービスとモジュールのセットです。VMware 製品でさまざまな機能を利用できるようにして…