注目キーワード
  1. AWS
  2. Python

Docker Compose で MariaDB に接続する

  • 2021年8月13日
  • 2021年8月13日
  • Linux
  • 2view

Ubuntu Desktop 20.04 LTS に Docker Compose を使って、MariaDB に接続する手順です。

Docker Compose とは

簡単にいうと、Compose ファイルとよばれるものにコンテナ情報を登録して、複数のコンテナを一括で起動・制御できる機能です。
本記事では Compose ファイルに MariaDB の情報を登録します。
なお、前提として、Docker をインストールしておく必要があります。
Docker のインストール手順については、以下の記事をご参照ください。
関連記事

Ubuntu Desktop 20.04 LTS に Docker をインストールして、基本的な操作をするまでの手順です。 Docker とは 簡単にいうと、コンテナと呼ばれる仮想環境を構築するプラットフォームです。VMware[…]

Docker Compose インストール

Docker Compose をインストール[1]最新版のリリースはこちら

$ sudo curl -L "https://github.com/docker/compose/releases/download/1.26.0/docker-compose-$(uname -s)-$(uname -m)" -o /usr/local/bin/docker-compose

Docker Compose が実行できるように権限を付与

$ sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

正常にインストールされたか確認

$ docker-compose --version

Docker Compose ファイルの設定

セットアップ用にディレクトリを作成

$ mkdir maria-demo
$ cd maria-demo
$ mkdir db_data

Docker Compose ファイル(docker-compose.yml)を作成

$ vi docker-compose.yml
version: '3'
services:
    db:
        image: mariadb
        volumes:
          - ./db_data:/var/lib/mysql
        ports:
            - "13306:3306"
        restart: always
        environment:
          MYSQL_ROOT_PASSWORD: パスワード
volumes:
    db_data:

正常にインストールされたか確認

$ docker-compose --version

Docker Compose を実行

Docker ファイルを読み込みコンテナをバックグラウンドで実行

$ docker-compose up -d

実行中のコンテナを確認

$ docker-compose ps

MariaDB に接続

$ ls db_data/
$ sudo docker-compose exec db /bin/sh
$ mysql -h db -u root -p

Docker Compose を管理

コンテナの実行を終了

$ docker-compose stop

コンテナの削除

$ docker-compose down
DigitalOcean

Docker Composeは、YAMLファイルの定義に基づいてマルチコンテナアプリケーション環境を実行できるツールです…

以上

脚注

脚注
1 最新版のリリースはこちら