注目キーワード
  1. AWS
  2. Python

【簡単】Twitter API の申請とアプリ登録について

  • 2021年5月30日
  • 2021年8月25日
  • Tips
  • 43view

Twitter API を利用すると、Twitter のアプリケーションを利用せずに、ツイートやタイムラインの取得ができます。
例えば、Python を使って、Twitter のタイムラインを取得してテキストに保存したり、過去の Tweet を一括で削除できたりします。
Twitter API を利用するには、利用申請を行い、API キーを取得する必要があります。

API 利用申請について

以下、Twitter で過去の Tweet を削除する目的で申請した際の手順(例)になります。

  1. Twitter にログインした状態で Developer Portal にアクセスします。
  2. 「Create an app」>「Apply」をクリックします。
  3. 「Hobbyist」>「Exploring the API」を選択して「Get started」をクリックします。
  4. 「名前」を入力し、「Japan」「No experience」を選択して「Next」をクリックします。
  5. 利用目的を聞かれますので、次のとおり回答します。
    How will you user the Twitter API or Twitter Data?

    I would like to use it to bulk delete tweets posted in the past using Python. I also want to improve convenience by extracting only the necessary information from the past timeline and saving it in CSV.
    200 文字以上で入力する必要があります。
  6. 他の質問については、利用しないため全て「No」として「Next」をクリックします。
  7. 利用規約に同意し、「Submit application」をクリックします。
  8. Twitter からメールが届きますので、記載の URL をクリックすると申請完了です。
  9. 24~48 時間程度で、承認のメールが届きます。

Twitter アプリの登録

  1. 承認後、「Projects & Apps」>「Overview」から「Create App」をクリックします。

  2. アプリの名前を入力して「Complete」をクリックします。
  3. API key, API secret key が表示されるのでメモ帳に保存します。
  4. 左ペインに作成したアプリ名を選択し「Keys and tokens」から「Access Token and Secret」を生成しメモ帳に保存します。

以上