注目キーワード
  1. AWS
  2. Python

Apache でリバースプロキシ時に 503 エラー

  • 2021年5月15日
  • 2021年5月15日
  • Tips
  • 396view

エラー内容

クライアントからリバースプロキシサーバー(CentOS 6.3 / Apache 2.2.15)経由で Web サーバーに接続した際に 503 エラーとなる事象にあいました。

503 Service Temporarily Unavailable

リバースプロキシの /var/log/httpd/error_log は次のとおりです。

 [error] (13)Permission denied: proxy: HTTP: attempt to connect to 10.1.23.253:8080 (10.1.23.253) failed

原因

原因は SE Linux で httpd のプロセスがブロックされていました。

対策

SELinux 設定の変更(httpd プロセス許可)

/usr/sbin/setsebool -P httpd_can_network_connect 1

もしくは、SE Linux の無効化

[root@rproxy /]# vi /etc/sysconfig/selinux
SELINUX=disabled
あわせて読みたい

リバースプロキシとは クライアントと Web サーバーの間に入って Web 通信の応答を代理で応答する機能で、主に次の目的で使用されます。 セキュリティ DMZ にリバースプロキシを配置すれば、重要なデータを扱っている […]

以上