注目キーワード
  1. AWS
  2. Python

Python の strip メソッドについて

  • 2021年5月9日
  • 2021年5月9日
  • Python
  • 2view

strip メソッドとは

文字列の両端(先頭、末尾)の指定した文字や、空白文字を削除する際に使用します。
空白文字とは、スペースやタブ、改行のことを指します。

実行例

次のコードを実行します。

message = '     Hello Python     '
newmessage = message.strip()
print(message)
print(newmessage)

出力結果は次のとおりです。

     Hello Python     
Hello Python

解説

コードの記述方法は、次のとおりです。

文字列.strip()
空白文字の取り除き

strip メソッドの引数を指定せず実行します。

message = '     Hello        Python     '
newmessage = message.strip()
print(newmessage)

出力結果は次のとおりです。

Hello        Python

文字の前後の空白が削除されます。文字の間の空白は削除されないため、注意が必要です。

指定した文字の取り除き

strip メソッドの引数に、取り除きたい文字列を渡します。

message = 'xyzHello Pythonxyz'
newmessage = message.strip('xyz')
print(newmessage)

出力結果は次のとおりです。

Hello Python

取り除きたい文字列(xyz)が削除されます。

lstrip の使い方

lstrip は文字列の先頭から、文字を削除することができます。

message = 'xyzHelloe Pythonxyz'
newmessage = message.lstrip('xyz')
print(newmessage)

出力結果は次のとおりです。

Helloe Pythonxyz
rstrip の使い方

rstrip は文字列の末尾から、文字を削除することができます。

message = 'xyzHelloe Pythonxyz'
newmessage = message.rstrip('xyz')
print(newmessage)

出力結果は次のとおりです。

xyzHelloe Python

末尾の取り除きたい文字列(xyz)が削除されます。

以上