『神時間力』で見直す:時間の使い方とその投資術

星渉氏の『神時間力』は時間の真実とその効果的な使い方を解き明かす一冊です。今回はこの本の概要と感想を書きたいと思います。

人生の最も貴重な資産

時間は貴重なもので、正しい使い方を知らないと人生で大損する。

感想:
著者は時間の価値を非常に高く評価しており、この価値観は私たちにも是非持ってほしいのだと感じました。私たちが日常で何気なく過ごす時間も、実は非常に貴重な「資産」としての価値があると思います。普段、お金には敏感になるけれど、時間に対しては鈍感になりがち。だからこそ、この考え方を持つことで、日々の生活の質を向上させることにつながると感じました。


時間の投資について

毎日与えられる24時間は貴重な投資先である。

感想:
私たちは時間の投資について深く考えることが少ないと思いますが、この考え方を取り入れることで、生活がより充実すると感じました。時間は一日24時間と決まっています。時間の質を上げること、無駄な時間を減少させることで、投資の効果を最大化することができるのだと思いました。
また、何気なく過ごす時間に目的や意味を持たせることで、より有意義な時間を過ごせると感じました。


時間の貯蓄について

時間もお金と同じで、大切なものに使いたいと思ったら先に確保する必要がある。

感想:
お金の貯金という考え方は日常的に行っているが、時間においても同じような考え方ができるというのは斬新でした。特に、時間の「先に確保」という部分は、自分の大切にしたいこと、実現したいことへの時間を最優先にすることの重要性を教えてくれました。この考え方を取り入れることで、目的に合わせた時間の使い方ができると感じました。

以上、興味がある方は是非一読してみてください。

created by Rinker
¥1,540 (2024/04/18 00:10:35時点 楽天市場調べ-詳細)