CentOS 7 のネットワーク設定

  • 2022年11月21日
  • 2022年11月22日
  • CentOS
  • 46view

CentOS 7.5 の IP アドレス、デフォルトゲートウェイ、DNS の設定を恒久的[1]再起動後も設定を維持します。に変更する方法を紹介します。

現状の設定確認

nmcli コマンドで現状の設定を確認し、設定対象のインターフェース名(本例では「ens33」)をメモしておきます。以下、出力例です。

$ nmcli
ens33: connected to ens33
        "Intel 82545EM Gigabit Ethernet Controller (Copper) (PRO/1000 MT Single Port Adapter)"
        ethernet (e1000), 00:0C:29:D2:58:BB, hw, mtu 1500
        ip4 default
        inet4 10.9.6.27/24
        route4 0.0.0.0/0
        route4 10.9.6.0/24
        inet6 fe80::c1e3:514b:5a05:2ae6/64
        route6 ff00::/8
        route6 fe80::/64
        route6 fe80::/64

virbr0: connected to virbr0
        "virbr0"
        bridge, 52:54:00:BA:E0:3D, sw, mtu 1500
        inet4 192.168.122.1/24
        route4 192.168.122.0/24

lo: unmanaged
        "lo"
        loopback (unknown), 00:00:00:00:00:00, sw, mtu 65536

virbr0-nic: unmanaged
        "virbr0-nic"
        tun, 52:54:00:BA:E0:3D, sw, mtu 1500

DNS configuration:
        servers: 1.1.1.1
        interface: ens33

Use "nmcli device show" to get complete information about known devices and
"nmcli connection show" to get an overview on active connection profiles.

Consult nmcli(1) and nmcli-examples(5) manual pages for complete usage details.

IP アドレス、ゲートウェイ、DNS 変更

nmcli connection modify コマンドで IP アドレス、ゲートウェイ、DNS を変更できます。
「ens33」は、設定対象のインターフェースです。

nmcli connection modify ens33 ipv4.method manual ipv4.addresses 10.9.6.252/24 ipv4.gateway 10.9.6.1 ipv4.dns 8.8.8.8
Error: Failed to modify connection ‘ens33’: Insufficient privileges.
となる場合、実行権限がないため、先頭に sudo を記述します。

sudo nmcli connection modify ens33 ipv4.method manual ipv4.addresses 10.9.6.252/24 ipv4.gateway 10.9.6.1 ipv4.dns 8.8.8.8

なお、CentOS 7.0 以前のバージョンでは、IP アドレスは以下のように設定します。

$ nmcli c mod ens33 ipv4.method manual ipv4.addresses "10.9.6.252/24 10.9.6.1"

CentOS 7.1 以降で上記を設定した場合は、以下のエラーとなるためご注意ください。

Error: failed to modify ipv4.addresses: invalid prefix '24 10.9.6.1'; <1-32> allowed.

インタフェース再起動

nmcli connection コマンドで対象のインターフェースを再起動します。

nmcli connection up ens33
Error: Connection activation failed: Not authorized to control networking.
となる場合、実行権限がないため、先頭に sudo を記述します。

sudo nmcli connection up ens33

以上

脚注

脚注
1 再起動後も設定を維持します。