BIG-IP の設定バックアップとリストア手順

  • 2022年5月29日
  • 2022年5月29日
  • F5
  • 15view
F5

BIG-IP の設定バックアップとリストア手順について紹介します。
前提として、BIG-IP VE 16.1.2.2(2022年5月29日時点で最新) を使用した場合の例になります。

UCS とは

BIG-IP の設定は UCS[1]User Configuration Set と呼ばれる複数の設定情報をまとめたファイルで構成されており、設定のバックアップとリストアは、この UCS を用いて行います。

バックアップ手順

管理ポートへ GUI アクセス(HTTPS でアクセス)をして、「system」>「Archives」から「Create」をクリックします。

File Name を設定[2]任意で Encryption, Private Kyes に関するオプションを設定します。し「Finished」をクリックします。

リストア手順

管理ポートへ GUI アクセス(HTTPS でアクセス)をして、「system」>「Archives」から、バックアップ手順で作成した UCS ファイルを選択して、クリックします。

「Restore」をクリックすると、設定ファイルが復元します。

「Restore」をクリックすると、数分間 OFFLINE ステータスになりますのでご注意ください。

以上

脚注

脚注
1 User Configuration Set
2 任意で Encryption, Private Kyes に関するオプションを設定します。